×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ペットロスとは

ペットロスという言葉を聞いたことがあるでしょうか。ペットを飼っている人ならば一度は聞いたことがあると思います。ペットロスとは単に飼っているペットを失うことだけを意味しているのではありません。最愛のペットを事故や病気で亡くした飼い主が大きなショックを受けて、精神的にも肉体的にも様々な症状を引き起こすことがよくありますが、一般的にはこのような状態を広く意味する言葉としてペットロスが使われています。極度の疲れ、胃痛などですが、うつ病の精神疾患に発展する場合もあります。ペットロスになって、深い悲しみから抜け出すことができない場合、一人ではどうしても解決できないものです。といって、周囲に相談してもペットロスを理解してもらうことは難しく、例えばペットロスを理由として会社を休むことになっても、「ペットごときでなぜ会社を休むの」と首をかしげられるようでは、かえって症状を悪化させます。やはりペットロス協会など、ペットロスを理解してサポートしてくれるところに相談するのが一番いいですね。ペットが亡くなって深い悲しみにとらわれるのは仕方のないことですが、極度に精神をすり減らすのは良くありません。ペットロスを軽いものにするか、あるいは重度のペットロスシンドロームに発展するのかは、飼い主のペットに対する接し方により違ってきます。ペットの寿命は飼い主よりも短いですから、いつかは別れるときがくるわけです。ペットに依存しすぎることのない飼い方が大事であるのかもしれないですね。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

いつかは別れがくるもの

ペットロスとは、その言葉通りに解釈すれば、「ペットを失う」ということになりますが、実際にはもっと深い意味で使われています。長年飼っていたペットが病気や事故で亡くなった時に、その死を現実のものとして受け入れることができず、精神的にも肉体的にも大きなダメージを受けてなかなか立ち直ることができない様子を広く指してペットロスという言葉が使われているわけです。極度の疲れ、胃痛などですが、うつ病の精神疾患に発展する場合もあります。ペットロスの苦しみから抜け出すのは容易なことではありません。他人から見ればペットごときでなぜそこまで苦しむのかと疑問に感じる人も少なからずいると思いますが、この苦しみはペットと深く関わってきた本人にしかわからないでしょう。ペットロスの苦しみからなかなか抜け出すことができない場合、ペットロスの救済を目的とした団体がたくさんありますので、サイトで検索して相談してみてはいかがでしょうか。ペットを家族同様に可愛がるのは当然のことです。しかし、それとペットに依存してしまうというのは別のことです。ペットとの生活以外に、自分自身の楽しみや生きがいを見つけることが大切です。いつかは必ずやってくるペットとの離別。ペットロスの症状を軽くするためにも、一度ペットへの接し方を見直してみてはいかがでしょうか。

ペットを愛する方へ

ペットロスというのは、ペットを飼っている人であれば、程度の差はあるものの、いつかは自分の身にも降りかかる可能性があると思っておいたほうがいいでしょう。ペットロスとは言葉通りに解釈すれば、「ペットを失う」ということなのですが、実際にはペットの死に際して深い悲しみから立ち直ることがなかなかできず、精神的にも肉体的にも様々な症状が現れる状態を総じてペットロスと呼ぶ場合が多いようです。ペットロスにより引き起こされる症状としては、「なぜ早く病院へ連れて行かなかったのか」「もう少し気をつけてあげていれば事故に合わなかったのに」など、自分の責任でペットを死なせてしまったのではないかという自責の念を抱いたり、我が子のように可愛がってきたパートナーの死で、精神的よりどころを失い、強い不安感や孤独感にとらわれたりします。また、食欲減退や過食などの症状が現れる場合もあります。ペットロスでどうしてそんなに苦しむのか、ペットを飼ったことがない人には理解できないかもしれません。ペットを失った飼い主にとっては、我が子を失ったのと同じ、あるいはそれ以上の悲しい思いにとらわれているわけですから、その苦しみから抜け出すことは、実際のところ容易ではなく、非常に時間がかかる場合も多いのが実情です。ペットに対して愛情が深いのは当然のことだと思いますが、ペットに依存しすぎるのはペットロスの症状を重くする一因であるのかもしれません。ペットの寿命は人間よりも短いものです。いずれは別れるときが来ますから、普段からペットを亡くした時の心構えが必要ではないでしょうか。ペットの死を冷静に受け入れ、しっかりと供養してあげることができるよう、ペットへの接し方を一度見直してみてはいかがでしょうか。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 ペットロスを乗り超えて